会社にいるだけで不安…職場にいるだけで苦しい時の解消法

困った時に使える切り抜ける方法

会社にいるだけで不安な時ありませんか?

自分で駄目だなぁ…このままじゃ将来も暗いとか

どんどん自分には嫌な仕事ばかり回されて、使いっぱしりにされてずっと下っ端で働くことになるという気持ちです。

今回はそんな不安な気持ちをとる方法を紹介します!

会社にいるだけで不安なのは自分だけなのか?

私は会社にいる時は常に不安で週末が近づけば近づくほど、「もう会社にいられない」「職場にいるだけで辛い」という気持ちが増してきていました。

できるだけ会社にいたくない…同僚が早くに帰ってもこんな時間で早く帰っては私の評価が下がるのでは…という恐れもあり遅くまで残業していることが多かったんです。

そもそも会社にいて元気な人と、元気でない私みたいなタイプって不思議ですよね。

一体何が違うのか?ずっと不思議でした。
私は仕事をしていて何が楽しいか全くわからない。
職場にいて嬉しい気持ちになんかほとんどなりません。

私は会社にいて、職場で過ごしていて何がおもしろいのかちっともわからない。
会社の行事も嫌い、飲み会だってできるだけ参加したくない「だってあんなの愛想じゃないか?」と昔から思っていました。

そして愛想みたいな付き合いはやめて、さっさと帰ってみんな好きなことをすれば良いじゃない?と思っていました。

どうせ心の底では、家族や友人と比べて信用もないくせにって思っていたんです。

上司だって私を評価していない。

嫌な仕事ばかり回ってくる。このままじゃ昇給できずに安い給料のままで働かされて一生を棒に降ってしまうという不安まで出てくることがありました。

トラウマのある過去でホルモンが暴走している 止めるのは遺伝子の動き

昔の私の頭の中では、こういった不安が絶えず頭の中をぐるぐるしていました。

ここで救いとなってくるのが、私が本を愛読している大嶋信頼さんの方法です。苦しみや不安などはすべて外からやってくるという考え方です。

これを「外在化」といいます。

つまり苦しみの問題は内なる問題でなくて、自分の気持ちでもなんとなくて外(他人や過去の自分)からやってくるのでは?という考え方です。

外在化は普通に考えるととんでも理論ですが、これが苦しみから楽になりやすい方法でもあるんです。
外在化にするメリットとしては、自分の状況客観的に見れること、そして客観的にみたために対処ができることです。

大嶋信頼さんは怒りや悲しみなどは大体99%は人のものであるとおっしゃっています。
詳しくはまた別で書きますが、実際に色々検証をしていくとたしかに人のものなんだなぁと思います。

毎日不安で仕方がなくって苦しみが続くのは普通だと思っていましたが、これは呪いみたいなもので(全然苦しくない人もたくさんいるんです…)人の負のパワーをもらっている状態になります。

そしてそんな不安などは取ることができます。
なぜなら人からもらっているからもらわないようにすればいいということです。

遺伝子コードや呪文を唱えるだけで、会社にいるのが楽になる。

今回紹介するのは、大嶋信頼さんの手法になります。
私が実践してすごい効果を発揮したものをいくつか紹介していきます。

先のことはわからない×7

これはカウンセラーさんに教えてもらった私の適切な言葉なのですが、このページで書いている私の不安はまるで未来に起こることがわかっているようです。

でも、実際に未来がわかっている人は誰一人としていません。

貧乏になる未来、出世しない未来、それは先のことはわからないと唱えることで先のことはわからないと気付けるようになるでしょう。

他人(ひと)の気持ちはわからない、そして自分の気持ちすらわからない

このページでは上司や会社の同僚をわかったつもりになっていますが、誰も人の気持ちはわかりません。

人の気持ちがわかったように思っているだけで、実際は想像しているだけなんです。

他人に嫌われている、評価されていないと思ったら是非この言葉を唱えてみてください。

他の人は大丈夫だけど自分は無理な時 SCN9a(エスシーエヌナインエー)の還元×7

この方法は大嶋信頼さんの最近のブログで書かれていたのですが、他の人から見たら大したことないことでも、自分では耐え難い苦痛に感じてしまい、もう駄目!となりそこから逃れることしか考えない人向けとのことです。

私はこの方法を試した途端にあれ?と本当になりました。
感動。

あんなに会社にいるだけで苦痛だったのに、こんなに楽なんだ!とびっくりしました。

自分へのダメ出しを止めるMAPT(マップティー)の還元×7

私は昔から人と会う度に自分って性格が悪いなと思っていました。

それって他人の顔を見る度に「あっブサイクだな」とか「おしゃれだけれど太っているな」とかどんどん頭で浮かんでしまうんです。

なんてひどい人なんだと思いながら止めることができなくて…

それも人にだけ向いていたらいいんですが、自分も標的になって仕事がうまくいかなかった日もずっと「今日も全然だめだね」「もっとできたんじゃないの?」「見込みがない」というような言葉が延々と頭の中で流れるんです。

それが苦しくて苦しくて…自然となっているので、もはや気にしないぐらいでしたが、ずっとダメ出しをされていたら元気もなくなるし、どよーんとするし、ストレスもかかりますよね?

そんな時MAPTの還元を唱えることで、頭の中のダメ出しを消す(減らす)ことができます!
頭の中がシーンとなってビックリ。気にせずに仕事を進めることができますよ!

不安な時オススメの本はこちら

不安な時におすすめなのが、大嶋信頼さんの本「不安を解消する方法を探している方に「すぐに不安になってしまうが一瞬で消える方法」」です!

レビューとともに遺伝子コードや呪文なども書いているので是非ご覧ください。