不安やトラウマは治せる?FAP治療のブリーフセラピーカウンセリング

自己啓発、心理療法の有名な人紹介

私もFAP療法を受けたりカウンセリングを受けたことがあります。

過去に取れなかった大きな不安はトラウマから起こっていたことで、カウンセリングとFAP療法を受けたことで無事治すことができました。

是非こちらのページを参考にしていただければと思います。

FAP療法やブリーフセラピーカウンセリングセンターってどうなの?

私は大阪のブリーフセラピーカウンセリングセンターに昔カウンセリングで通っていた時期があります。

丁度2年ぐらい前ぐらいに通っていました。

といっても私が行っていたのは、大阪のブリーフセラピーセンターhttps://www.brieftherapy-counseling.com/】でした。

そのときの話を書きたいと思います。

毎日が不安ばかりで、疲れを常に感じ、睡眠不足でゲーム中毒

その時期は転職によって仕事が変わったばかりで、しかも年末から年始にかけてものすごく忙しい時期でした。

毎日残業だらけで家に帰るのは夜遅く、朝は起きたらすぐに仕事に行ってましたし休日出勤も多かったです。

仕事中も忙しく、クライアントも厳しい人で不安しかありませんでした。

そのプロジェクトは「クライアントの社運がかかっている」と言われて、うちの会社の太客でもあったため絶対に失敗ができない仕事でした。

しかし、社内にはそのクライアントの仕事をこなせるのは私一人、「もし失敗したら…」そんな不安でいっぱいで…もし仕事を失敗すれば自分のクビが飛ぶかもしれない…と真剣に思っていました。

仕事量はいつもの3倍ぐらい…昔の自分を思い返しても、その当時はそんな大きな仕事をしたこともなく、毎日不安で苦しくて仕方ありませんでした。

睡眠も浅く、寝るのは遅いくせに、朝早くに起き不安でもう一度寝れないほどでした。

でもそんな毎日の中でも家に帰ってはすぐにゲームをしつづけ、通勤や帰りの電車でもゲームをしつづけていました。

もちろん休みも一日ゲーム漬け。

ご飯がめんどくさくなるほどに、ゲームばかりしていました。
でもゲームをして心の中が満たされていたか?というと不安だらけで、また仕事を変えるハメになったらどうしよう…もし失敗した際に自分に賠償金がかかったらどうしよう…と真剣に考えていました。

そして家族にも見放されて人生が狂ってしまう妄想を繰り返していました…。
(今となっては、賠償金などは払わなくていいんですが、当時は真剣に悩んでいました。)

大嶋信頼さんの本は実践していたけれど…十分効かなかった

当時から大嶋信頼さんの本はよく読んでいました

すでにその時で5冊ぐらいは読んでいたのではないかと思います。

本に書いてある不安をなくす方法などもやっていましたが、それでも不安が続き…

新刊が出るのを待ち遠しては、発売当日に紀伊国屋書店などに買いに行き何か自分の不安がなくならないか手当たり次第実践していました。

でもいよいよこの不安のまま人生を過ごせないとなり…でも大嶋先生は東京だし…と思って、

googleで検索をしたところ大阪のブリーフセラピーセンターを見つけたのです。

大阪のブリーフセラピーカウンセリングセンターに実際に行ってみました

最初は本当に不安が取れるのかな?と半信半疑で行きました。

ブリーフセラピーカウンセリングセンターの場所は心斎橋の普通のマンションの中にあり、あれ?もっと病院みたいなところかと想像では思っていました。

ブリーフセラピーカウンセリングセンターの先生はミキ先生と言う方で、非常に優しそうなでも普通の雰囲気の「本当にこれが先生?」と第一印象で思っていました。

カウンセリングを受けるまでに色んな質問にも答えていたのですが、はじめのセラピーでは1時間半だったかな?長めに自分の家族や人生のことをよく質問されました。

普段はこんなにしゃべらないんだけどなと思う程、赤裸々な家族への気持ちを話していました。

そして悩みのこともたくさん喋りました。

今の仕事のことから、上司のことまで毎日が不安で不安で仕方がないことも。

それからカウンセリングが始まりました。

カウンセリングの内容とは…

初回のカウンセリングが終わった後、少し不安は取れていました。

私の場合、トラウマなどはあったのですが(母と祖父と父)詳しい内容はおっしゃりませんでした。

そもそもトラウマは記憶に残らないそうです。

トラウマが残るできごとというのは、衝撃的すぎて記憶から消されるらしいです。

私が小さい頃、幼稚園のころ、小学校の頃にトラウマができる事件が起こっており、それをミキ先生にカウンセリングで治してもらいました。

仕事中に不安になったらの対処法を教えてもらいました

カウンセリングの後に、仕事中にはこれからも不安になるだろうから「先のことはわからない。」「自分の中の無限。」これらの言葉を繰り返し唱えてくださいとも言われました。

大嶋信頼さんの言葉や遺伝子コードはたくさんありますが、ミキ先生いわくあまりたくさんの言葉を使っても効果がないと仰っていました。※同時には2つか3つぐらいまでと仰っていました

最初はカウンセリングを受けたにも関わらず、仕事も相変わらず大変でしたが徐々に不安がとれて軽くなっていきました。

私がミキ先生のカウンセリングに通ったのは4回か5回ぐらいでした。

ブリーフセラピーカウンセリングの費用とは

私の場合は、費用は一回1万2千円でした。

でも本当にあの絶望や悲壮感のある心境で暮らしていくことを考えれば、全然費用は高く感じません。

それにストレスを処理するための費用や、昇給するために心境がよくなって良い仕事ができるようになると思えば安いもんです。

不安からしていたゲーム中毒も飢えのようなものが取れ、だいぶと時間を減らせました。

ミキ先生はさらに治療後も段々とよくなることを言ってくれ、本当に日々よくなっていると実感します。

カウンセリングの治療後

そして現在、たまに不安になることもありますが、大嶋信頼さんの本とミキ先生のブログを参考に徐々に上向きに生活をし、色んなことに挑戦をしています。

大阪のブリーフセラピーカウンセリングセンターに興味のある方はぜひ行ってみてください!