眠れない…睡眠時無呼吸症候群を改善するかもしれない方法(大嶋信頼)

眠れない…睡眠時無呼吸症候群を改善するかもしれない方法(大嶋信頼) 困った時に使える切り抜ける方法

毎日ぐっすり眠れなくて疲れが溜まる…そんな悩みの人に向けて改善できる方法を紹介します。

私も長年夜中にトイレで起きることが2~3回ほどあるのが辛く、週末には疲れがどっと溜まっちゃうんですよね。

ぐっすり眠れるための睡眠時間とは

大嶋信頼さんは、眠るための時間として22時半までにを紹介しています。

トラウマなどの傷が多い方は、22時までを推奨とのこと。

眠る時間は7時間半以上(これは私が疲れのとれる時間として…1.5時間の区切りでレム睡眠とノンレム睡眠があるので)

いわゆるゴールデンタイムですね!

これまでもゴールデンタイムは知っていましたが、大嶋信頼さんに紹介されるまで使っていませんでした。

だって、仕事から帰ってきて1時間ちょいで寝るんですよ…まだまだやりたいことがある中で寝るってしんどいですよね…

ですが、いつも水曜日か木曜日ぐらいになると、仕事中に集中力が切れてヤル気がない…時間をやり過ごすのが辛いとなっていたので週末に疲れないように、大嶋信頼さんのオススメの時間に寝るようにしています。

※私も最近は21時40分ぐらいから寝るようにしています。

眠るために必要な遺伝子コードとは?

毎日22時に寝るようになったので、5時半ぐらいに起きるのですが、それでも夜中に起きることが多く困っていました。

そこでよく眠るための遺伝子コードが紹介されていたので、こちらのブログでも紹介をします。

※遺伝子コードとは、大嶋信頼さんの技?の一つで症状に沿った、遺伝子のコードをとなえるだけで症状が改善されるとのこと。本人も半信半疑で唱えてたら効くことがわかってびっくりするとのこと。私も半信半疑ですが、やってみて効くことに驚いています

SLC6A4(エスエルシーシックスエーフォー)の還元×7回×3セット

こちらは主に不安で自信のない人が唱えると良いコードとのことです。

過去に不安で眠れないときによくこの遺伝子コードを唱えていました。

私は不安でしょうがないというのを理由で、ブリーフセラピーにも通ったのでこのコードは眠る前には、重宝しています。

SLC6A9(エスエルシーシックスエーナイン)の還元×7回×3セット

つい最近紹介された遺伝子コードがこちらです。

元々しゃっくりを止めるために、大嶋信頼さんが使っていたようですが、何やらこの遺伝子コードは睡眠時無呼吸症候群にも良いとのことです。

睡眠時無呼吸症候群は、遺伝も強いようで、家族に睡眠時無呼吸症候群の人がいるのならば、この遺伝子コードがよいのでは?ということでオススメされていました。

※私は母が睡眠時無呼吸症候群の感じがします

私も昨日唱えたら、夜中に起きるのが1回に減っていたのと、いつもより睡眠時間が長かったのでコレはいいかもと思い紹介をしました。

ちなみに音に敏感な人にオススメだとのこと。ちょっとした音にビビってしまう人など。

それでも眠れないときに…この遺伝子コード

さて、遺伝子コードを紹介しましたが、これでも眠れないときは私も他の遺伝子コードをつかっています。

以下眠れないときに唱える遺伝子コードと方法です。

PYYの還元×7回×3セット

こちらはしがらみを切る遺伝子コードですね。

何かモヤモヤするときに唱えるとけっこういいんですよね。

誰かにムカついているイライラしている

そんなときは寝れないですよね~

こちらの記事を参照にしてみてください。

→ムカつく気持ちが止まらない…嫌いな人にイライラする時、気持ちを楽にする方法

眠る前にする行動とは…何がよく眠れるの?

ストレッチをする

こちらも有名な方法ですね。胃腸を休めるんだとか。

簡単なストレッチ方法を学んで実践してみましょう。

クラブ活動で学んだストレッチとか、youtubeとかで探すと見つかるでしょう

メディアを見ない

睡眠前に推奨されていたのが、これもよく言われていますが、ブルーライトがあるいわゆるメディア(テレビ、youtubeなどの動画、ゲーム、スマホ)などは見ないほうが良いです。

というのもブルーライトによって脳が覚醒をしてしまうからです。

※夜起きたときにスマホで時間を確認するより、家のアナログ時計で時間を確認しています。

ちなみにこの方法、いま大嶋信頼さん(の無意識の)のブームでもある夢分析のため、夢をみたいなら推奨の方法です。

いかがでしたでしょうか?

みなさんの睡眠が改善されてよりよい生活をできますように。

いろんな知恵のおかげで眠れますように!