ムカつく気持ちが止まらない…嫌いな人にイライラするから解放される方法!

困った時に使える切り抜ける方法

怒りがムカつきが収まらない時、このページの方法で怒りから解放されます!

怒りに対しての解釈
・一日中ムカついていると休みが台無し、体も心も休まらない
・人間の感情は本来長く続かない…一日中ムカつくのは人から不快感をもらっているから
・人から感情をもらうことは、もらい泣きや、緊張している人が横にいると緊張することでもわかるし、科学でも実証済み
私からの提案 怒りとムカつきの解消法
・怒りは大嶋信頼さんのメソッドで解消しましょう、不快感は本人に返す!
・ムカつきは遺伝子コードで楽になる!

私は今日久々にイライラして過ごしていました。

昨日の夜から朝起きてもずーっとムカついていて、なんかしんどいなぁ嫌だなぁとずっと思って働いていました。

一日中、大嶋信頼さんでイライラをなくす方法なんだっけ?と色々調べて、見事イライラを解消した方法を見つけたので皆さんに紹介します。

 

方法としては、ある言葉を頭の中で唱えるだけでスッキリするというものです。

 

頭の中で言葉を唱えるだけなので、手間もお金もかからないのでぜひ実践してみてください。

まずはイライラする原因から説明をしますので解決したい人はいきなりそこから読んでもかまいません。

ムカつきも、不快感も人からもらっているという考え方

人にムカついている状態ってしんどいですよね?

あの人はなんであんな言い方をするんだろう?とか、なんであの人って人をムカつかせているのに気づかないんだろうか?とか。

ムカつく人本人に「嫌いだと言いたい」、「会いたくない」、「許せない」、「いつか仕返しをしてやる」、「絶対に見返してやる」とか考えてしまします。

しかし、そんなムカつく感情を持ったまま仕事をしたり生活をしていても、イライラしたままで楽しいことも考えられませんよね。

まずは自分自身を怒りやムカつきから楽にしてあげる

ムカつく人が問題なのに、なんでこっちが疲れなきゃいけないんだっておもいませんか?なんでこっちが損をしなければいけないんだと。

20万部売れた人気のカウンセラー「大嶋信頼(おおしまのぶより)」さんによると、多くの感情は人からもらっているとのこと。

信じられないですよね?

でも実際の生活の場面で本当にそうかもしれない…?と感じるときは、

・人と映画を見ていると、何故か泣きそうになったり
・相手が好きな音楽を一緒に聞くとよりよい曲に聞こえたり、
・会議などの発表を待って緊張している人が、近くにいると自分もドキドキしたり、
・会社で誰かが怒っていると空気が悪くなったり…

「脳にはミラーニューロン」があり、自然と人の脳のマネをしてしまう性質があってこんなことが起こるそうなんです。

別に大嶋信頼が変な理論で言っているわけでもなく、「科学の実験でミラーニューロンは証明」されているんです。

人から感情をもらっていると考える点の良さは「自分の感情なのにコントロールできない!」となるのではなく、「負の感情は他人からもらっている」と考えることでコントールしたり改善がされやすいのです。

いわゆる外在化(リフレーミング)というやつですね。

一日中怒っている、ムカついているというのが人からもらっている証拠

そもそも自分の怒りってのは、そんなに長続きしないそうです

本来の感情であれば「一瞬気持ちが盛り上がれば後はスーッと下がる」ようです。

しかし大嶋信頼さんいわく一日中イライラするってことは、自分の感情でないので処理ができずイライラしつづけるってことなんですって。

要するに原因を履き違えているから、感情の処理ができない。

※肩コリの原因が肩だと思っていて、肩をもみまくっても治らないのと同じです

私もはじめは「んな訳ねぇだろ?」と思っていたのですが、色々と本を読んでいくうちに…これはあるなと実感しています。

※外在化して他人のものだと思い処理をしていと感情が消えていくため

これらを知って日々の生活で観察をしているうちに、本当に他人から感情をもらうんだと今では実感しています。

私が先日ムカついた、不快感を覚えたできごと

私が先日イライラしていた原因は、会社で私の悪口が聞こえてきたので腹が立って仕方がなかったんですよね。

私は、元々会社のAさんが嫌いで苦手なんです。

何故ならAさんは、誰にでも愛想を振舞いているけれど、陰では悪口を言う。

自分の上司にも仲良くしているように見えてその上司がいない時に「友達がいない」だの「コミュ障」だの言っていて、「あーこういう人はきっと誰の文句も言うんだな。」と感じていて苦手だったんです。

そうこういう人を見てムカつくのは、「隠れて私自身の悪口もきっと言っているだろう」と想定されるから。

他にも自分でお金を散財してるのにお金がないと人に言って奢ってもらったり、奢ってもらっても覚えていなくて私は奢ってもらっていないと言いはったり。

とにかく自分からすると「理解できない、常識外の人」です。

またある日、私のことをおっさんだの性格が悪いだの自分の文句を聞こえてきたので胸糞が悪くてイライラして仕方がなかったんです。

ムカついた時の対処法1 頭の中でこれを唱えよう!

さて、それではムカつく時にイライラが解消する大嶋信頼さんのメソッドを紹介します。

人にムカついた時の1つ目の対処法は、

「シーザーのものはシーザーに」と唱える

シーザーはあの歴史上に有名な皇帝のシーザーカエサルです。

有名な言葉でカエサルの物はカエサルにとも言います。

元々キリストの言葉で、キリストが皇帝に納税することが正しいか問われたときに「皇帝のものは皇帝に返しなさい。そして神のものは神に返しなさい」と答えました。

 

「イライラやムカつく嫌な気分は私のものではない」、他の人からやってきたものなので本人に返しますという意味です。

もしこの言葉でしっくりこない場合は、「この不快感をオリジナルに還元」でもかまいません!

これも大嶋信頼さんの言葉です。

他にもっと単純な言葉は、「近づかない」という言葉もあります。
※複数の言葉を紹介していますが人によって合う言葉は違うので、色々実践してみて、スッキリするものをお選びください

これはそもそも心の距離が近すぎるので距離を離すってことです。

私は恋人とかにイライラしたときはこの言葉を使います。

距離が近いとミラーニューロンが働きすぎるのか、何でも共感して感情が振り回されるんですよね。

唱えた後は一体なんだったあの不快感は?って思います不思議です。

ムカついた時の対処法2 遺伝子コード

また大嶋信頼さんは、遺伝子コードというものを唱えて改善させるというものもあります。

これも言葉の好みらしいのですが、実際に意味のわかりすぎる言葉が合わないという人もいますし、

遺伝子コードみたいな意味のわからないもののほうが合うという人もいます。

PRL(ピーアールエル)の還元×7

ネチネチした恨みとか、怒りがある場合にこのコードは効きます。

この言葉を7回3セットぐらい頭の中で唱えましょう。
私がこのコードが聞いたのは、昔の会社の上司に嫌な目にあわされて、ずーっと恨んでいたんですよね。

嫌なできごとを思い出す度、「う~ムカつく」となっていました。

そんな時はコレを唱えて「すーっと恨みが消えた」と感じて嬉しかったです。

他にも色々自己啓発とかやったけれど、なかなか消えなかったので嬉しかったです。

ELN(イーエルエヌ)の還元×7

ストレスを受けた時の感覚がずっと残る感じの方にはこれがおすすめです。

嫌なことがあったら、消えずにずっと引きずってしまう方にはコレがオススメのようです。

最近は、この2つの遺伝子コードで大体イライラを対処していたんですが、今回のイライラはこの2つでは取れなかったんですよね…

そこでELNの還元でイライラを消去しました。

 

ムカついている時、イライラしている時のまとめ

ムカついている気持ちがあるとしんどいですよね?

なんでこっちが不快にされて被害を受けているのに、眠る時間も休みの日もムカつく人のことを考えなくちゃいけないんだって思います。

そんなイライラや不快なことが続いて、(それこそ何十年も)自分は辛かったなぁと思います。

自分が悪いのかな?自分が未熟なせいかな?とも思っていたのですが、イライラやムカつきがまさか人からやってきた感情とは思いませんでした。

 

以前は「休みなのに全然休めていない!」と思っていたのは、人から負の感情を受け続けていたからだと今では思えます。

皆さんにはこの記事を読んで少しでも、イライラがなくなってスッキリすることを願っております。

大嶋信頼って誰?知らないという人も、今回紹介した言葉だけ唱えると気分が解消されるのでぜひ使ってください。

それでは!